テレビ局の夏祭り!2018年の日程や情報を調べてみました!




2018年も、各テレビ局の夏祭りが開催されます!

フジテレビ、TBS、テレビ朝日、日テレと、書くテレビ局がそれぞれ夏の一大イベントということで大盛り上がりをみせます。

そろそろ夏休みに向けて、テレビなどでもCMが始まるかと思いますが、一足早くテレビ局の夏祭りの日程やイベント情報をご紹介したいと思います!

フジテレビ、TBS、テレビ朝日、日テレの夏祭り情報

フジテレビ:THE ODAIBA 2018

■名称:『ようこそ!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018』
■場所:フジテレビ社屋、お台場・青海周辺エリア
■日程:2018年8月28日(土)~9月2日(日)
■開催時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
■入場料金:THE ODAIBA 2018 1DAYチケット
一般1,200円/小中学生1,000円

THE ODAIBA 2018 1DAYチケットは、フジテレビ本社屋25階球体展望室 はちたま、24階と22階のフォーラムへの入場する場合に必要です。

昨年は、大人1,500円と小中学生1,000円だったので、少しお安くなっていますね!

パスポートなしでも、無料のブースで楽しむことはできますが、やはりメイン会場に入ると楽しさは倍増します。

昨年、私はめざましライブに行ったので、パスポート付きのチケットを購入しました!同じ金額でライブも楽しむことができたので、気になるアーティストがいるようであれば、検討してもいいと思います!

THE ODAIBA 2018 1DAYチケットだけの前売りは行っていないようですが、イベントによって、兼THE ODAIBA 2018 1DAYチケットとして前売り販売されるものもあります。

日テレ:超汐留パラダイス

■名称:『超汐留パラダイス(2017年)』
■場所:汐留 日本テレビ
■日程:2018年8月21日(土)~9月2日(日)予想
■開催時間:10:00~18:00予想
■入場料金:入場無料(一部有料)

日テレは、2018年夏祭りの詳細がまだ発表されていませんので、例年からみた予想で紹介しています。詳細が発表されましたら、更新します。

昨年の超汐留パラダイスでは、高校生クイズ、笑点、世界の果てまでいってQ、といった日テレの人気番組のブースが各所にありました。フジテレビと比べると、会場はかなりコンパクトですが子連れで遊ぶにはちょうどいい広さでした。

有料なのは、「絶対に笑ってはいけないバスツアー」になります。あまりお目にかからない芸人さんが多く登場しますが、けっこう爆笑しました。

日テレは、無料でも十分に楽しめます。

テレビ朝日:テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION

■名称:『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』
■場所:テレビ朝日 六本木ヒルズ EXシアター他
■日程:2018年8月14日(土)~8月26日(日)
■開催時間:10:00~19:00
■入場料金:1DAYパスポート 大人(中学生以上)2,000円(税込) 小人(4歳以上)1,000円(税込)

テレビ朝日は、1DAYパスポート(サマパス)が必須といえます。サマパスで入場することができるブースが多く、子供に人気のアトラクションの、ドラえもんARアトラクション「クジラと謎のパイプ島」などもサマパスが必須です。

サマパスは前売りで購入でき、また整理券付きサマパスがあります。

  • ドラえもんARアトラクション「クジラと謎のパイプ島」入場整理券付
  • ヒーローイベント優先入場整理券付
  • 音楽LIVE優先入場整理券付

昨年大好評だったARアトラクション「ドラえもん宝島アドベンチャー」が、パワーアップして登場。会場内に隠されている「ひみつ道具」を時間内に見つけ出して島を脱出します。

ヒーローイベントは、”ヒーローショー”と”夏映画スペシャルイベント”の2種。

ヒーローショー

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(7月14日~27日)と「仮面ライダービルド」(7月28日~8月3日)のヒーローショー。

夏映画スペシャルイベント

映画「仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の公開記念で、スペシャルトークショーと、主題歌を歌うアーティストによるミニライブを実施。

人気イベントは、前売りで完売してしまい当日購入できない可能性もあります。お出かけの予定があるようななら、前売りを購入していくほうがおすすめです!

TBS:TBS夏サカス2018

■名称:『TBS夏サカス2018 デジタル&グルメパーク』
■場所:赤坂サカス
■日程:2018年8月14日(土)~9月2日(日)(8/13プレオープン)
■開催時間:11:00~21:00
■入場料金:Sanrio charactors × Little Planet 大冒険 From TBS
平日30分600円、休日30分700円、延長料金15分毎300円

2018年の夏サカスは、「知育、教育、研究」をテーマとして、親子で楽しめる「デジタル&グルメパーク」を開催。

Sacas広場中央では、TBS人気番組ブースでアトラクションが体験できます。また、赤坂ギャラリーでは、今話題のリトルプラネットとサンリオがコラボして、体験型知育デジタルテーマパークが登場します。

TBS人気番組のブースは無料で楽しむことができますが、リトルプラネットとサンリオがコラボして、体験型知育デジタルテーマパーク「Sanrio charactors × Little Planet 大冒険 From TBS」は入場料金がかかります。

Sanrio charactors × Little Planet 大冒険 From TBSでは、AR砂遊び「SAND PARTY! 」、デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」、キャラクター誘導アトラクション「WORD ADVENTURE」、デジタル算数パズル「NUMBER SPLASH」と、リトルプラネットで人気のアトラクションが登場します。

フジテレビ、TBS、テレビ朝日、日テレの夏祭り情報のまとめ

フジテレビ、テレビ朝日は、1DAYパスポートがあるほうが、さらに楽しむことができそうです。

両局とも、ライブもあり前売りで購入することもできるので、お目当てのアーティストがいたら更に楽しめそうですね。

私も昨年は小5の娘とめざましライブを楽しめました!

フジテレビはどちらかというと小さい子でも楽しめますが、小学生高学年くらいからがちょうど楽しめるかな?という印象。テレビ朝日は、ドラえもんやヒーローショーがあるので小さな子でも楽しめそうですね。

ただ、会場が広いので1日がかりですし、子連れだとけっこう疲れると思います。

そこで、私のおすすめは日テレです!

ほぼ無料で1日楽しむことができますし、広さがちょうどいいです(笑)昨年は2回も行きました!きっと今年もまず日テレに行くと思います。ゲームも単純なので、小さい子でも楽しめます。

高校生クイズでは、アンパンマンの問題なんかも出て、1年生だった子が活躍したりしてましたよ~。

それぞれのテレビ局で特色も違いますし、”フジテレビ”と”日テレ”など、行き比べてみるのも楽しみの一つですね^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です